企画立案

【 ラインナップ 】
7種、カラーバリエーションを入れて計10種の「轍」シリーズ
既に金型はアップしているとは言うものの、改修点もあり実際に弊社にて販売する際に
どういう構成にするかは思案どころではあります

何も考えずにそのままのラインナップで修正のみを加え構成するのが手っ取り早いところではありますが
元々のラインナップが時期、戦線ともに脈絡が無く、シリーズとしての訴求点が曖昧になってしまいます
散々考えた挙句、こじつけが無理なら基本的にはそのままやるのが吉、と何のことは無いフリダシニモドル
ただ、ごく少数とはいえテストロケも行われたアイテムだけに
「轍」が「Projekt Panzer」に名称が変わりましたというだけではあまりにも安易過ぎます

しかし、ティーガーTは既に私も含め世間的にはお腹イッパイ状態、
ていうか、各社から出来の良いティーガーが出尽くしている中で今更普通のティーガーをラインナップに加えても・・・
という事で今回はティーガーの金型を使った変化球を入れることにしました

尚、本頁の写真はいずれも彩色済みの轍のサンプルにグレイを上塗りしたものなので
彫刻を含むディティールはかなり眠くなっていますが、製品版ではもう少しキレ良くなるはずです
また、「轍」に含まれないティーガー計画車両、ヴェスペ弾薬運搬車はあくまでも試作という事で
製品版とは異なりますのであらかじめお断りを・・・

ティーガーT型長砲身 ティーガーT H2型
ティーガーのバリエーションは2種
コーティングを施した車体はケーニヒスティーガー開発時に検討された長砲身71口径88mm43式戦車砲搭載案
コーティングを施していない車体はヘンシェル社がティーガー開発時に検討していた75mm戦車砲搭載案のものとしました

3号戦車L型 2号戦車D/E型
3号戦車は既にMAからの商品化が報じられていますが、その中にはL型は含まれておらず、まずはひと安心
2号戦車はWTMでF型が商品化され、パンツァーコープからはC型が出るとのことでコレも被らずアイテムとなりました
太い砲身は当然金型改修の筆頭

ヴェスペ ヴェスペ弾薬運搬車
105mm榴弾砲を搭載した自走砲ヴェスペは戦闘室の防弾板の薄さ表現や戦闘室内部の表現が肝ではあります
弾薬運搬車は自走砲型と同車体で105mm榴弾砲を搭載せず、弾薬90発を積載するというものなのですが資料はあまり無く
外観は写真資料を参考にしてはいるのですが、90発の弾薬の積み方がわからず
とりあえずタミヤさんのヴェスペにAFVクラブの105mm砲弾を積み込み、多分こんな感じかなぁ・・・
ということでレイアウトすることにしました

M3リー M3グラント
普通に考えれば車体は共通・・・かと思ったらフェンダー形状や車体後面形状の違いがあるということで
別金型で成型されているリーとグラント
妙なところでこだわりを見せる「轍」ではありますが、その心意気や良し、ということでラインナップ的には活き
リーの砲塔機銃はかなり細いので破損が心配ではありますが、細く出来ているものを太くするというのは
もちろん論外ということで、梱包の方で破損解消を図ることにします


「Projekt Panzer00」トップへ戻る /  INDEXへ戻る /  別館トップへ戻る

本館トップへ戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO