「何故に"00"?」

「Projekt Flieger」としてスタートしたミニチュアコレクションモデルのシリーズが「架空戦記」という括りに改まり、
航空機だけではなく装甲戦闘車両もその範疇に加える事になりました

「架空戦記」の中に「Projekt Flieger」、「Projekt Panzer」という2つのシリーズが並存するという構造になります
そしてその「Projekt Panzer」の第一弾が始動しました

第一弾ではありますが、そのシリーズナンバーは「00」
これには理由があります

当初、年末の導入を想定していた「Projekt Panzer」は
文字通り試作・計画車両というキワモノのラインナップを想定していました

「Projekt Flieger」の生産をお願いしているメーカー、栄進堂さんは既にバンダイ キャンディ事業部で
「ウイングクラブ コレクション」という1/144スケールの航空機完成品モデルの生産で実績を持ってらっしゃるのですが
それとは別に独自に企画していた「轍」という1/144スケールのAFV完成品モデルのシリーズがあり
テストロケまでは行われたものの、商品化の目処が立っていないとのことでした

「Projekt Flieger」の縁もあって「ポピーで轍の商品化は出来ないものか」とのお話があり、お受けする事になった次第
ただ、「轍」のラインナップは全て実在する車両のモデル化という事もあり、試作・計画車両での構成を考えていた
「Projekt Panzer」のコンセプトとは主旨を異にするところはありました

また、バンダイグループの一社バンプレストのユニファイブ事業部から「鋼鉄の轍」というDVDが発売されるという
情報もあり、実車ではあるものの今というタイミングが導入するにあたって最適であるという判断から
ラインナップの一部に計画車両を加え、「Projekt Panzer」のタイトルで導入する事を決めました

純粋に試作・計画車両のコレクションとは言い難い事もあってシリーズナンバーは「00」とし、
「01」ナンバーの付く実質的な第一弾は当初計画していた年末をターゲットに企画を進めるということになりました

1/144というスケールは陸モノ空モノを併せてコレクションするのに適したスケールであり
「Projekt Panzer 00」の導入は「架空戦記」シリーズの幅を拡げてくれるものと思っております


「Projekt Panzer00」トップへ戻る /  INDEXへ戻る /  別館トップへ戻る

本館トップへ戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO