VK600(h) ドイツ重戦車 E-79

全6パーツは全てレジンキャスト製で、製品版では主砲は曲がりを防ぐためにランナーに付いた状態でセットされてます
砲身パーツとランナーの間にはバリ状にキャストの膜がありますが、これはあくまでも仕様ということで・・・
また、各パーツには樹脂を流し込む際の湯口が残っていますので、製作に入る段階で整形を要します
大胆な湯口以外にも空気抜きの跡なんかも各所にありますので、デザインナイフを使って少しづつ整形していきましょう
履帯部分などはディティールと注型材のまわりの兼ね合いもあり、バリが出ている部分もありますので
全体をチェックしながら丁寧に整形していきます
湯口などはニッパー、空気抜き跡はデザインナイフ、バリなどは紙やすり…
と、適材適具で削り過ぎずを念頭に作業を進めていくと宜しいかと
また、今回はテスト抜き状態のパーツだったためか砲身断面が真円になっていなかったので
3mmプラ棒を伸ばしランナーの要領で伸ばし、長さを合わせて付け替えています
テーパーの付いている棒状パーツというのはこういう原始的手法しか手軽な方法を思いつかないのですが
精度の出せる方法って無いもんですかねぇ・・・


今回チョコチョコと手を入れたのが上写真のような状態です
ドイツ戦車の場合、戦闘時に車体前部のライトは取り外されることが多く、永野氏の画稿でも描かれていませんが
今回はネットで見かけたコトブキヤさんの模型用ディティールアップパーツのネジ頭パーツを使った表現法で製作

車体後部のアンテナ基部はプラ板と伸ばしランナーで作ります
ドラゴンの三号指揮戦車からもってくればさほど苦労は無かったのだが・・・というのは後の祭り
接着乾燥後に0.4mmのピンバイスでアンテナを差し込むための穴を開けておきます(アンテナについては後述)

足回りの取付け部は、車体側の穴が浅かったりしたので軸をプラ棒に替えてありますが
まぁ、これは特に必要な作業という訳ではないですね・・・
ちなみに起動輪は後ろ側になるので取付けの際には要注意
何の違和感も無く起動輪を前に向けて取り付けてしまい、完成後、周りの人に指摘され付け直したのは秘密です


星型アンテナを作ってみよう

アンテナ線はキットには入っていませんが、今回は指揮車両に見られる星型アンテナを装備させてます
いろんなところで見かける作品では真鍮線細工で製作したものが見られますが
ここではWLのマスト等を作り直す際によく使っている0.3mmプラ線を使用して作ってあります
作り方はWLの探照灯台等を作り直す時の手法なのですが、0.5mmプラ板に任意の円を描き
分度器で6等分した点を0.4mmのピンバイスで穴開け(写真@)
裏面にマスキングテープを貼り、穴をガイドに5mmほどに切り出したプラ線を立て
端面同士を束ねるように接着します(写真A〜B)
強度的に弱いプラ線を敢えて使用するのは接着し易いという点にあります(接着に時間はかかりますが…)
乾いた後に車体から立つアンテナを束ねたところに垂直になるよう接着します(写真C)
接着剤が乾いたら補強のために粘性の低い瞬着を極少量垂らし硬化させます(写真D)
硬化後に治具からはずし、塗装のために目玉クリップで挟み放置しときましょう(写真E)

車体側のアンテナ基部は伸ばしランナーの根元を切り出し作ります

最初は多少のコツと視神経の疲れを伴いますが、慣れてくると真鍮細工よりも手軽に出来るのではないかと思います
強度に難があるのは先述の通りですが、普段使い慣れてる材料だけに作業的にストレスは少なめではないかなぁ・・・
プラ線が入手できない場合は太さを均一にという点に気をつければ伸ばしランナーでも勿論OK


完成品

今回はサフレス、ラッカー系塗料での彩色を行っていますが、塗膜はやはり頼りないので完成後はなるべく触らない方向で・・・
プライマー使用の迷彩ということで、足回りは艦艇色で、車体、砲塔、砲身はダークイエローで下地を塗装します
下地塗料が換装した後、ダークイエロー地の部分に迷彩色として艦艇色を軽く吹き付けていき基本塗装終了
履帯の部分は特にマスキングもせずエアブラシで塗装します
艦艇色にフラットブラックを多めに混ぜた塗料を多少(あくまでも多少)転輪にかかっても気にせず吹きつけ
履帯全面に塗料が乗ったところで吹き付け終了、あとは仕上げに入ります
思いっきり薄めたレッドブラウンでウォッシングした後に、車体色部にバフでドライブラシを行い
エッジの部分にハイライトとしてに軽くフラットホワイトをドライブラシ
他社のデカールで国籍表記を入れた後に全体につや消しのトップコートをかけて作業終了
星型アンテナは全ての作業が終了した後で取り付けます・・・ここまでの作業、約四時間


「架空戦車」トップへ戻る /  INDEXへ戻る /  別館トップへ戻る

本館トップへ戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO