宣伝販促

【 流通対応 】
バンダイもそうですが、ポピーも商品の販売に関しては問屋様への卸が基本になります
開発を担当していると商品告知や訴求は直接購入される消費者を対象として想起しますが、
実質的には問屋様〜販売店様に購入していただけなければ販売店様の店頭には並ばない訳で
宣伝販促の見地からすると流通対応の販促活動は不可欠となります

特に実績の無いポピーの商品を扱っていただこう、という場合は流通各社様へ向けた情報発信は
重要で、それは通り一遍の商品紹介では勿論十分とは言えません
また、新規シリーズの第一弾商品導入の際には特に念入りに販促活動を行うというのは
記すまでもありません

大きな会社の場合は開発、宣伝、販売といった役割が部門として存在し
専門スタッフがそれぞれのノウハウで業務を遂行するのですが
ポピーの場合は人も多くはないので開発、営業という役割分担はあるものの
何かを行う際には総動員態勢となります

今回流通対応のツールとして用意したのは店頭掲出用のチラシと製品サンプル
それらもまた家内制手工業的な手作り作業で揃えました

< 店頭掲出用チラシ >
別頁にも出力用の画像を掲出していますが、
チラシの方はキービジュアルや商品写真といった
とりあえず手元にある素材を使って作成しました

販売店様の店頭にはメーカー各社の様々なチラシが
貼られています
その中に貼られて埋もれてしまっては仕方がない
のでビジュアルを重視したチラシを意識してあります

メインビジュアルに用いたホルテンHo229のイラスト
は、「キービジュアル」のページでも紹介しました
後藤克典氏の手によるCGイラスト
パッケージ、取説でも使用しているCGイラストですが
このチラシの画像がサイズ的には一番大きなものと
なりました

ちなみに、この頁の画像では「4月末発売予定」
と記してありますが、最終的に5月末の発売となり
チラシの方もこの後に発売予定表記を改め最終稿と
しました


シリーズ第一弾ということもあり、テキストや画像だけの情報ではお客様に商品像は十分には
伝わりません
弊社営業氏はサンプルを持って問屋様と商談を行う訳ですが、問屋様の営業担当さんがセールスを
行う上で、やはりサンプルが必要だろう・・・という事で本生産前のサンプルをとりあえず40機分
取り寄せ、組み上げたものを営業氏に託します

販売店様へ向けたディスプレイ用サンプルは本生産の頭出しのところで引き、お渡ししております
そういう意味では現在松戸のバンダイミュージアムを始め店頭で飾っていただいている完成状態の
サンプルは、実際の商品と同じものであるというのを付記しておきましょう


とりあえず40機並べた状態を眺めると或る意味壮観ではあります


「Projekt Flieger」トップへ戻る /  INDEXへ戻る /  別館トップへ戻る

本館トップへ戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO