川口の趣味ということになると、その筆頭はやはりプラモデル
中でも旧独3軍と旧日海軍ネタがストライクゾーンなワタシ的には
いつかはそういう好きなネタを商品化したい!
という小さな野望が社会人になって18年燻り続けていた次第ではあります

ある程度の社歴と実績を重ねる事で企画担当者としての発言力は勿論上がるのですが
それでも所属する部門の方針というものはあるもので
その方針にそぐわないものは業務としては認められないのであります

ここ数年宣伝販促系の業務に当たっていた川口に、当事の直属の事業部長であり現ポピーの社長から
「久し振りに開発の仕事をやらんか?」という誘いの言葉を投げられた時に何の躊躇も無く応じたのは
自分が社会人になる時に何をしたかったのかという事を思い起こしたから、というのもその一因だったりします

好きな事が出来るという環境を与えられた時
このような趣味炸裂な企画を具現化したいと思うのは当然の帰結ではありました


「Projekt Flieger」トップへ戻る /  INDEXへ戻る /  別館トップへ戻る

本館トップへ戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO